まいどおおきに博2014-企業活性化委員会

2014年 まいどおおきに博 開催について

「感謝そして希望を活力に」
をテーマに平成26年度も11月5日(水)6日(木)の2日間、関西でも最大級の異業種交流展「まいどおおきに博」が盛大に開催されます。様々な事業の成果発表でもある本展示会では、業種を超えた交流による更なる事業の繁栄を求める熱心な企業・事業者に支えられ、毎年大きな成果を上げています!

衣・食・住に関する企業大集合!!

  • 昭和62年にスタートした「まいどおおきに博」は大阪商人の商売(事業)に対する心意気をそのままに表した総合展示即売展で、毎年、活気に満ち溢れた催しです。参加企業は、近畿は勿論のこと、近畿圏外の企業・自治体にまで亘り、本展示会が広域交流にも有用なものであることが毎年証明されております。
  • 出展者が商品を展示するだけでなく、来場者が積極的に出展者に質問するなど参加型の展示会であり、名刺交換から始まる商談の引き合い・成立が盛んに行われます。
  • 出展企業の商品PRも兼ねて、出展各企業の商品・地元名産品を賞品とした空クジなしの抽選会を行い、来場者にアピールいたします。いずれの賞品も生活に役立つ優れもの。
  • 釣鐘町(大阪市)の「町中時報鐘」は(大日本除虫菊㈱が大阪府への寄付金で再建)を “商いの鐘”としてNPO法人SKC企業振興連盟協議会 船場経済倶楽部の理念を具現化したものとして掲げ、会場内にそのパネル
    を展示して大阪商人の商いに対する魂を表現します。
  • 本年度は、「第27回東大阪産業展 テクノメッセ東大阪2014」(主催:東大阪商工会議所)が併せて「マイドームおおさか」にて開催され、展示会を越えた異業種交流で毎年会場は盛り上っています。
  • 近畿経済産業局、大阪府、大阪市、関西経済同友会、大阪府中小企業団体中央会等の後援を得て、今年も「まいどおおきに博」は、異業種交流活動の成果を全国に広く発信することとなりました。

《詳細はこちらより》

update : 2014/11/05 | 企業活性化委員会
PageTop