最新情報

  • 【7/5終了】第441回早朝講演会 日本ポリグル株式会社 代表取締役会長 小田 兼利氏
      掲載日:2018/06/07

    SKC企振連・船場経済倶楽部第440回早朝講演会の案内です。
    【講 師】日本ポリグル株式会社 代表取締役会長 小田 兼利氏
    【テーマ】「アフリカは大阪商人の宝庫だ ~ ただし、3年死に物狂いで 頑張れるかどうかが鍵である~」

    【内容】日本で暮らしていると水に困ることはほとんどないが、世界保健機構(WHO)によると世界では約21億人(世界人口76億人の約10人に3人)が安全な水を自宅で入手できず、45億人(同10人に6人)が安全に管理されたトイレを使うことができない状況におかれていると報告があります。そして汚れた水が原因と考えられる病気で人命が失われていくことも事実です。毎年約8300万人の人口が増加しているなか、今後もますます水問題は深刻化していくと思われます。

    水を巡る国際協力には、井戸を掘る事業や高価な水タンクを設置するなど方法がありますが、多額の資金と時間が必要なことが難点でした。日本ポリグル小田会長が試みたのは、わずか5日間でタンクを設置し、水質浄化剤の使い方を習得した現地スタッフがタンクを管理するという方法で、日本から持ち込むのは水質浄化剤のみ。この浄化剤「PGα21Ca」 は、納豆菌が発酵する過程でつくられるポリグルタミン酸にカルシウム化合物を混ぜた粉末状のもので、これを泥水に入れてかき混ぜるだけでネバネバ成分が汚れをからめ取って沈殿しやがて透明になり安全かつきれいな水になるという薬剤。小田会長は3年の歳月をかけ量産する技術を編み出しました。

    現在、水を浄化するタンクが、バングラデシュ、タンザニア、ソマリア、エチオピア、ブラジルなど各地に設置されており、安全に飲める水として世界40カ国に提供しています。日本ポリグルが構築したビジネスは、アジア、アフリカ、中南米諸国で飲料水供給事業に取組むだけに留まらず、浄水事業を通じて多くの現地住民の雇用を創出し、訪問販売・集金を担当するポリグルレディと水運搬・販売を担当するポリグルボーイは、その数は今や800人。水不足による健康問題だけでなく貧困からの脱却や女性の社会進出にまで好影響を与えており、BOPビジネス※の成功事例として世界に知られ、途上国の人々の感謝と尊敬を集めています。

    今回は、海外貢献事業に発展された経緯や今後の展望についてご講演いただきます。

    ※主に途上国における年間所得3000ドル以下の低所得者層(Base of Economic Pyramid)を対象に製品・サービスを提供するビジネス。

    【開催日時】2018年 7月5日(木)午前8時~9時30分
    朝食:午前8時00分~        講演:午前8時30分~9時30分
    【開催場所】 大阪第一ホテル(大阪マルビル)6F
    大阪市北区梅田1丁目9-20(地図はこちら
    【会  費】会員・初参加の方 5,000円、2回目のビジタ-の方 6,000円
    ※当日のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。

    チラシのダウンロードはこちら
    詳細はこちらのフェイスブックページをご覧下さい。
    どなたでもご参加いただけます。参加希望の方はこちらからお申し込みをお願いします。

     
  • 【8/7開催】第442回早朝講演会 三木秀夫法律事務所 所長 三木 秀夫氏
      掲載日:2018/06/06

    SKC企振連・船場経済倶楽部第442回早朝講演会の案内です。
    【講師】三木秀夫法律事務所 所長 三木 秀夫氏
    【テーマ】 最近の事件を担当して考える~集団的過熱取材の実態

    【内容】今回の講師、三木秀夫弁護士は民事・商事が専門。企業で法務対応を中心に、NPOや公益法人などの市民活動の基盤整備分野でも活躍されています。公益的な活動としては、NPO法人関西国際交流団体協議会理事長、池田市公益活動促進協議会会長、 NPO法人介護保険市民オンブズマン機構大阪代表理事、NPO法人大阪NPOセンター副代表理事、(財)大阪国際交流センター監事などです。具体的な活動について、角川書店(現・角川ホールディングス)が、雑誌・新聞についての商標として「NPO」・「ボランティア」の2単語を特許庁で2002年4月に登録された問題で、全国のNPOやボランティアセンター等の代理人して商標異議申立をし、登録抹消を勝ち取られました。食品関連で、船場吉兆の食品偽装問題の際に同社の社内調査委員として調査に参画、2007年12月10日に開かれた同社の謝罪会見(いわゆる「ささやき女将会見」)に女将と並んで同席や、2013年に発生した阪急阪神ホテルズでのメニュー虚偽表示問題では、調査のための第三者委員会委員となり、2014年に発生したSTAP細胞の論文問題では、小保方晴子の代理人を務められました。最近では、2017年、「森のくまさん」の訳詞者である馬場祥弘氏が、お笑い芸人パーマ大佐が歌詞に無断で歌詞を付け加えたとして著作者人格権を主張して差し止めを求めた際に、馬場氏の代理人も務められました。この様な過去の経験から過熱した取材について、持論を展開して頂きます。

    【開催日時】2018年 8月7日(火)午前8時~9時30分
    朝食:午前8時00分~       講演:午前8時30分~9時30分
    【開催場所】 大阪第一ホテル(大阪マルビル)6F
    大阪市北区梅田1丁目9-20(地図はこちら
    【会  費】会員・初参加の方 5,000円、2回目のビジタ-の方 6,000円
    ※当日のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。

    チラシのダウンロードはこちら
    詳細はこちらのフェイスブックページをご覧下さい。
    どなたでもご参加いただけます。参加希望の方はこちらからお申し込みをお願いします。

     
  • 【9/19開催】第443回早朝講演会 関西経済同友会 代表理事 池田 博之氏 
      掲載日:2018/06/06

    SKC企振連・船場経済倶楽部第443回早朝講演会の案内です。
    【講 師】関西経済同友会 代表理事 池田 博之氏

    【開催日時】2018年 9月19日(水)午前8時~9時30分
    朝食:午前8時00分~        講演:午前8時30分~9時30分
    【開催場所】 大阪第一ホテル(大阪マルビル)6F
    大阪市北区梅田1丁目9-20(地図はこちら
    【会  費】会員・初参加の方 5,000円、2回目のビジタ-の方 6,000円
    ※当日のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。

    チラシのダウンロードはこちら。
    詳細はこちらのフェイスブックページをご覧下さい。
    どなたでもご参加いただけます。参加希望の方はこちらからお申し込みをお願いします。

     
  • 【6/7終了】第440回早朝講演会 オーストラリア総領事館 総領事 デイビッド・ローソン 氏
      掲載日:2018/06/05

    SKC企振連・船場経済倶楽部第440回早朝講演会の案内です。

    【講 師】オーストラリア総領事館 総領事 デイビッド・ローソン 氏

    【テーマ】「最近のオーストラリアの貿易・投資の傾向」

    【内 容】 日本にとってオーストラリアは主な貿易相手国であり、特にエネルギー・鉱物資源に関しては,最大の供給国でもあります。鉄鉱石や石炭、金などの資源に恵まれたオーストラリアは、世界でも有数の資源大国であり、資源の乏しい日本にとってはエネルギー安全保障の観点からも極めて重要な経済パートナーと言えます。一方オーストラリアにとっても日本は、世界第3位の貿易相手国と位置づけられています(2016年外務貿易省統計)。また日本は、1957年に締結された日豪通商協定をきっかけに、特に資源分野を中心とした積極的な対豪投資を行っており、オーストラリアの資源業界の発展に寄与してきました。このような経緯からも、日本とオーストラリアは長期にわたって相互補完的な経済関係を築いており、良好な二国間関係を形成しています。

    さらに日本にとってオーストラリアは、アメリカ、カナダ、ブラジル、中国に続いての食料供給国です。北半球にある日本と南半球にあるオーストラリアは、季節がちょうど反対になるので、日本では収穫できない時期に、オーストラリアで収穫された農作物を輸入することができるなど季節的な面でも相互補完の関係を保っています。また安全保障面でも協力を強化しており、 2007年には安倍総理(当時)が「安全保障協力に関する日豪共同宣言」を表明。以降日本とオーストラリアは、人道支援・災害救援支援やPKO活動等様々な場面での連携体制を強化しています。

    このように様々な分野で信頼関係を醸成してきた日本とオーストラリアは、経済関係のさらなる活性化と両国間の関係強化を目指し、2007年より日・豪経済連携協定交渉を開始、複数回にわたる交渉会合を重ね、2015年「日・豪経済連携協定(日豪EPA)」を発効しました。日豪EPAは、これまでに日本が締結したEPAの中でも最も大きな経済パートナーとの協定であり、この協定の発効により、日豪関係の緊密化をはかり、豪州市場における日本企業の競争力を確保しつつ、エネルギー・鉱物資源、食料の安定供給が一段と強化されることが期待されています。またオーストラリアの高齢者の生活と医療制度は世界水準の成功事例とされており、日本の介護の分野においても、より一層緊密に協力関係を築いてゆくことも期待されます。

    今回は、さらに詳しくオーストラリアの貿易・投資の傾向についてご講演いただきます。

    【開催日時】2018年 6月7日(木)午前8時~9時30分
    朝食:午前8時00分~        講演:午前8時30分~9時30分

    【開催場所】 大阪第一ホテル(大阪マルビル)6F
    大阪市北区梅田1丁目9-20(地図はこちら
    【会  費】会員・初参加の方 5,000円、2回目のビジタ-の方 6,000円
    ※当日のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。

    チラシのダウンロードはこちら
    詳細はこちらのフェイスブックページをご覧下さい。
    どなたでもご参加いただけます。参加希望の方はこちらからお申し込みをお願いします。

     
  • 「主旨」ページの組織図を変更しました。
      掲載日:2016/11/21

    「主旨」ページの組織図を変更しました。

     
  • 「各委員会紹介」ページを更新しました。
      掲載日:2016/11/18

    「各委員会紹介」ページを更新しました。

     
PageTop