【11/25開催】関西経済同友会 代表幹事、三井住友銀行 取締役副会長 角元敬治氏【第486回早朝講演会】

SKC企振連・船場経済倶楽部第486回早朝講演会の案内です。
【講 師】関西経済同友会  代表幹事、三井住友銀行  取締役副会長   角元敬治氏
【テーマ】『  関西経済の現状と持続的成長に向けての針路  』
【内 容】今年6月に代表幹事に就任された角元代表幹事は、今の円安状況は日本経済が成長していないこと、日米の金利差や米国による円安の路線継続など円高に戻るタイミングが非常に難しく、全国的にみて企業の業績は円安でプラスマイナス両方あり、それほど悪くないとみておられます。ただ、輸入大国日本としては物価上昇となり、最終的に消費が落ち込む状況は望むところではなく早期回復を望んでおられます。これに対する日本の経済対策は賃上げが一つの処方箋であり、中長期的な視点でみれば人財教育と評価で従業員のやる気を引き出し、生産性を向上させる仕組みと、人材投資ができない企業は選ばれなくなる時代に突入し、それを社会的責務と認識して考えなければならないと持論を展開されます。
大阪・関西の経済現状と活性化策については、中小企業は物価上昇に伴い価格転嫁が出来ず、苦しい状況が続き、大企業は多少可能であっても難しいと予測されます。そこで、金融機関等による生産性を上げる取り組みの紹介、有望な事業の承継に取り組むことと、スタートアップ、新事業、ビジネスの芽を育てることに注力し、特に大学などが持つシーズを世に出す動きを加速させ、2025年大阪・関西万博では、日本国内の学生と海外からの来場者が交流できる仕組みづくりに取り組み、海外の方々と交流し、そこで得た気付きを生かして経済向上につなげたいと意欲をお持ちです。是非ご参加頂き、企業活性に向けた取り組みの一助となると思います。

【開催日時】2022年11月25日(金) 朝食:午前7時30分~8時00分(時間厳守)、講演:午前8時00分~9時00分
【開催場所】大阪第一ホテル(大阪マルビル6F)
【参加費】 会員・初参加の方 講演のみ 4,000円・朝食付き 5,000円、2回目のビジタ- 講演のみ 5,000円・朝食付き 6,000円、 ZOOM参加 2,000円 ※詳しくは事務局までお問い合わせください。

※当日のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。
※当日、会場ではドリンク(コーヒー・紅茶・ソフトドリンク等)のご用意をしております。

どなたでもご参加いただけます。参加希望の方はこちらからお申し込みをお願いします。

新型コロナウイルス感染症の状況並びに行政の方針により、内容の変更・中止の場合もあることご了承ください。

  • 中小機構
  • 異業種連携協議会
  • ミラサポ
  • 関西経済同友会
  • 大阪起業家スタートアップ
  • 大阪日華親善協会
  • 日本国際連合協議会
  • 近畿大学
  • 船場倶楽部
  • 日本ライトハウス
街のイラスト