【9/7開催】陸上自衛隊中部方面隊  総監 陸将 堀井 泰蔵氏【第484回早朝講演会】

SKC企振連・船場経済倶楽部第484回早朝講演会の案内です。
【講 師】陸上自衛隊  中部方面隊 総監 陸将 堀井泰蔵 氏
【テーマ】『揺れ動く世界と自衛隊の役割』(仮)~国内外の有事に備えて~
【内 容】 陸上自衛隊中部方面隊は、東海・北陸・近畿・中国・四国の2府19県(全国土面積の約3割)の防衛・警備、災害派遣などを担当と特命により
国際平和協力活動及び他方面区に対する増援なども行われておられます。所属の隊員数は約2万5千人に達し、エリア内には、方面隊の司令部である中部方面総監部と、37の駐(分)屯地が所在。編成は、近畿を担当する第3師団、東海・北陸を担当する第10師団、中国を担当する第13旅団、四国を担当する第14旅団を基幹としています。今回、2021年12月22日に着任された堀井泰蔵総監に中部方面隊の任務役割についてご講演頂きます。総監として着任前から、新型コロナウイルス感染症の大規模予防接種センターの運営や、東京オリンピック支援、ソマリア沖アデン湾での派遣海賊対処行動支援隊の派遣、北陸地方の大雪に伴う災害派遣活動指示されておられます。また、日本を取り巻く安全保障環境は、周辺国による軍事活動の活発化という依然として不透明・不確実な状況もあり、その目を光らせておられます。総監は「部隊を強く、隊員を幸せに」を統率方針とし、国民の安全と安心を守るには、隊員たち自身が幸福であることが条件であると仰います。隊員が全力で任務に取り組めるよう一層精進されるとのことです。

【開催日時】2022年9月7日(水) 朝食:午前7時30分~8時00分(時間厳守)、講演:午前8時00分~9時00分
【開催場所】大阪第一ホテル(大阪マルビル6F)
【参加費】 会員・初参加の方 講演のみ 4,000円・朝食付き 5,000円、2回目のビジタ- 講演のみ 5,000円・朝食付き 6,000円

※当日のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。
※当日はZOOM(有料)での配信も行いますので詳しくは事務局までご連絡下さい。
※当日、会場ではドリンク(コーヒー・紅茶・ソフトドリンク等)のご用意をしております。

どなたでもご参加いただけます。参加希望の方はこちらからお申し込みをお願いします。

新型コロナウイルス感染症の状況並びに行政の方針により、内容の変更・中止の場合もあることご了承ください。

  • 中小機構
  • 異業種連携協議会
  • ミラサポ
  • 関西経済同友会
  • 大阪起業家スタートアップ
  • 大阪日華親善協会
  • 日本国際連合協議会
  • 近畿大学
  • 船場倶楽部
  • 日本ライトハウス
街のイラスト