【3/18開催】プライミクス株式会社 取締役会長 古市尚 氏【第469回早朝講演会】

【講 師】プライミクス株式会社  取締役会長 古市尚 氏
【テーマ】『プライミクス流ブランド戦略~本社移転がもたらしたもの~』
【開催日時】2021年3月18日(木) 講 演:午前7時30分~9時00分 (時間厳守) ※早朝会の食事時間が早くなりました。
【開催場所】大阪第一ホテル(大阪マルビル6F)
【参加費】 会員・初参加の方 講演のみ 4,000円、2回目のビジタ- 講演のみ 5,000円
朝 食:午前7時30分~8時00分  朝食の必要な方は、1,000円でご用意いたします。

※当日のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。
※当日はZOOM(有料)での配信も行いますので詳しくは事務局までご連絡下さい。
※当日、会場ではドリンク(コーヒー・紅茶・ソフトドリンク等)のご用意をしております。
どなたでもご参加いただけます。参加希望の方はこちらからお申し込みをお願いします。

【内 容】 混ぜる機械、撹拌(かくはん)機を作る会社、プライミクスのシェアは国内トップクラス。祖父が大阪で1949年に創業し、化粧品や食品業界などで用途を広げ、1995年には新たな高速撹拌機を開発、ところが技術にこだわるあまり、技術をどう使えばいいか企業側に提案出来なかったと言います。そんな中、会社を継ぐため社長に就任したのが古市さん。前職は食のコンサルタント。その技術力に加え、顧客のニーズに合わせた活用方法を提案することにより、その後、リチウムイオン電池の材料を撹拌することに商機を見いだし、技術者をヘッドハンティングし、専門チームを立ち上げ業績を大きく伸ばしました。
そして6年前、広大な土地が確保出来る淡路島に社屋を移転し、海が一望出来るオフィスを作り職場環境も一新しました。今、職場や食堂の席はくじ引きを行い部署が違う社員たちの交流を促し、活動費用を会社が負担して、会社から徒歩3分のところに大浴場やゴルフ場、ビリヤード場、カラオケルームなどを完備した社員寮を設置。地産地消の食堂も完備し、社員が心地よく過ごせる工夫を実施しました。すると移転後業績は右肩上がりになり、離職率は大幅に低下、
地元採用者も増えることに。古市さんは肉体的 精神的な疲労を減らしてパフォーマンスを上げることで、益々、会社の創造性を高めています。
是非、古市会長のご講話を拝聴してください。

  • 中小機構
  • 異業種連携協議会
  • ミラサポ
  • 関西経済同友会
  • 大阪起業家スタートアップ
  • 大阪日華親善協会
  • 日本国際連合協議会
  • 近畿大学
  • 船場倶楽部
  • 日本ライトハウス
街のイラスト