【3/6終了】第449回早朝講演会 上方文化評論家 福井 栄一氏『元号と日本人:改元を目前にして』

SKC企振連・船場経済倶楽部第449回早朝講演会の案内です。

【講師】上方文化評論家 福井 栄一 氏

【テーマ】「元号と日本人:改元を目前にして」

【内容】今回の改元は天皇の逝去ではなく、あらかじめ期日が定まった退位に基づいて行われます。天皇退位は約200年ぶりのできごとです。安倍晋三首相は、三重県伊勢市の年頭記者会見で、5月1日の皇太子さまの新天皇即位に伴って改める新元号について「国民生活への影響を最小限に抑える観点から、先立って4月1日に発表する」と表明しました。4月1日に改元政令を閣議決定して今の天皇陛下が公布され、新天皇即位と同時に改元すると説明しました。皇位継承前の新元号公表は憲政史上初めてとなります。

日本人にとって元号は、西暦とともに今なお一年一年を把握する際の物差しとなっています。今回の改元を前に、元号と日本人の関係についても改めて考える機会として、顕学であり、ユーモアに溢れた講師氏の話術により、にじみ出すような笑いに包まれる中で、今一番ホットな話題を改元前に解説していただきます。
【開催日時】 2019年3月6日(水) 午前8時00分~9時30分

【開催場所】 大阪第一ホテル(大阪マルビル)6F
【参加費】 会員・初参加の方 ¥5,000  2回目のビジター ¥6,000

※当日のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。

チラシのダウンロードはこちらから
詳細はこちらのフェイスブックページをご覧下さい。
どなたでもご参加いただけます。参加希望の方はこちらからお申し込みをお願いします。

 

【3月早朝講演会の模様】

  • 創業スクール
  • 異業種連携協議会
  • ミラサポ
  • 関西経済同友会
  • 大阪起業家スタートアップ
  • 大阪日華親善協会
  • 日本国際連合協議会
  • 近畿大学
  • 船場倶楽部
  • 日本ライトハウス
街のイラスト