【5/17終了】第324回月例会 澤近 仁氏 『仮想通貨の仕組みと将来性について』

SKC企振連・船場経済倶楽部第324回月例会の案内です。

【講師】 一級建築士・健康管理士  澤近 仁 氏

【テーマ】『仮想通貨の仕組みと将来性について』
【内容】 仮想通貨はインターネット上の理論をもとに2009年以降、価値を持った電子データとして、ネット送金や決済に使われている。「取引所」と呼ばれる会社に口座を開いて使うのが一般的で、法定通貨の円やドルと交換できます。中央銀行のような公的な管理者はいません。送金や決済に関わる複数のコンピューターでデータを管理する「ブロックチェーン」という仕組みで偽造を防ぎます。代表的な「ビットコイン」は昨年20倍も値上がりし、年末に1コイン=220万円超をつけました。世界で1千種類以上あるとされ、全体の時価総額は約59兆円に達します。

今回は話題の仮想通貨とはどのようなものなのか、その仕組みと取得方法、初心者でも取り組める運用方法など、基礎からお話ししていただきます。

【日時】2018年5月17日(木)午後6時30分~8時30分
【場所】 大阪第一ホテル(大阪マルビル)6F
大阪市北区梅田1丁目9-20(地図はこちら

【プログラム】 ◎当倶楽部事業・活動報告 ◎交歓交流(名刺交換)タイム   ◎ ご講話
【会費】会員、ビジター初参加の方:7,000円
2回目以降のビジタ-:8,000円(共に懇親会費含む)
※当日のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。

チラシのダウンロードはこちらから
詳細はこちらのフェイスブックページをご覧下さい。
どなたでもご参加いただけます。参加希望の方はこちらからお申し込みをお願いします。

update : 2018/04/24tags: ,, | 月例会運営委員会

PageTop