【4/24終了】第323回月例会大阪大学招聘教授 大阪天満宮文化研究所研究員 髙島 幸次氏

SKC企振連・船場経済倶楽部第323回月例会の案内です。

【テーマ】 『 上方落語に学ぶ〈学び〉』
【内 容】 落語と言えば「笑わせてなんぼ」のウソばかりと思われがちです。しかし、聴き手の姿勢次第で、上方落語の演目の野崎詣りや無い物買い(ないもんがい)での喜六・清八のとぼけた行動から深遠な思想を読み取ったり、お松さんやお杉さんの騙し合いのような会話から人間関係の機微を学んだり、噺の舞台から大阪の歴史や地理を再認識したりできるものといえます。今回は、それらのなかでも〈教え〉と〈学び〉の極意を考える噺を紹介していただきながら、皆様の日常に役立てることのできる落語の面白さと効用をお話ししていただきます。
大阪大学招聘教授。日本近世史を専攻し、大阪天満宮文化研究所員、本願寺史料研究所委託研究員、NPO上方落語支援の会理事などを兼務。また、平成24年度大阪市市民表彰(文化功労)を受け、毎年の天神祭にはTV出演などにより様々な情報を発信し、文化フォーラムや落語会などを数多く企画される絶大な人気を誇る講師にご登壇いただきます。

【日 時】2018年4月24日(火)午後6時30分~8時30分
【場 所】 大阪第一ホテル(大阪マルビル)6F
大阪市北区梅田1丁目9-20(地図はこちら
【プログラム】 ◎当倶楽部事業・活動報告 ◎交歓交流(名刺交換)タイム ◎ご講話
【会 費】会員、ビジター初参加の方:7,000円
2回目以降のビジター:8,000円(共に懇親会費含む)

*当日のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。

チラシのダウンロードはこちら

詳細はこちらのフェイスブックページをご覧下さい。
どなたでもご参加いただけます。参加希望の方はこちらからお申し込みをお願いします。
update : 2018/04/24tags: ,,, | 月例会運営委員会
PageTop